PollEx(ポレックス)の販売とサポート

PollEx DFE

PollEx(ポレックス) PCB DFEは処理部、コア処理部、ポスト処理部で構成されます。
プリ処理部はパラメータをセットするために使われます。ここでは各ルール設定やネットや部品のグループやクラス分類そして登録が可能です。コア処理部はルールを基にPCBデータをチェックします。
最後にポスト処理部ではチェックされた結果をレビューする機能を持ちます。

製造工程での時間とコストを削減します。

PollEx PCB DFEは大量生産サイクルで生じる時間と費用を最小限に抑えます。
多数の電気的欠陥要素をPCB設計データから見つけます。そして、欠陥要素を容易に修正できる用に画像やリストで具体的にエラーポイントとして示します。
PollEx DFEを使用すれば製品の製造欠陥部分を著しく減少します。

[Running structure of PollEx DFE]

特徴

– 様々な設定によりユーザ毎に最適な検証環境を作れます。
– PollEx PCBにて、お使いのCADデータベースのすべての設計情報が利用できます。
– 解析ツールを利用する前にPCBデザインで電気的問題を分析できます。
– 現場の技術者が必要とする機能をカスタマイズし提供します。
– 実際のエラー箇所の画像を取り履歴管理できます。
– コア部及びプリ/ポスト部を効果的に利用できます。

 

主なチェックアイテム

30を超えるアイテム

高速回路

信号/電源/グランドの安定をチェック、Routing Area Ratio, Copper Crossover,完全なシールド

ネット

差動ペア・ネット, 長さ & 幅, 銅箔率, Limit Approach Net, スタブ, アンテナ・ビア, Via Quantity, バス,Connected Component/Circuit, Pattern Sharp Angle, 部品クリアランス・チェック

電源

Decap, Stability Copper, Ground Coverage, 結線ビア, 幅/クリアランス

フィルター

Bead

部品

部品位置, Approach Pair Component, 部品シールド, NCピン, 極性, Keep Off Pair Component

基板

部品干渉, ネットクリアランス, Ground Wall of Via

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-250-3970 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Polliwog Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.